高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS(リフィル用) 
¥2,780 (税込)
●色:白●長さ:65m●質量:約250g●コイル外径:155mm●コイル幅:23mm●コイル内径:80mm
3Dプリントスプールにセットしてお使いいただけます。

 

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS

 

これまでになかった高い生分解性を持つ環境調和型のフィラメントです。

 

 

 

特徴
植物由来のセルロースと酢の主成分である酢酸が主原料
木材や紙同様の生分解性があり、自然環境中で分解する
自然や動植物への環境影響がないことが確認されている安全性の高い原料のみを配合

 

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS 造形品

 

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS 造形品

 

原料

C38TSは酢酸セルロース、可塑剤、ミネラルの3つで構成されており、いずれも安全性が高い原料のみを使用しています。原料は(株)ネクアス社 開発製造のバイオマス生分解性複合材料『NEQAS OCEAN』をベースとしており、高い生分解性を持つ造形品が得られます。

 

 

酢酸セルロース

植物由来のセルロースと酢の主成分である酢酸が主原料。高生分解性の環境にやさしい素材です。

 

可塑剤

食品添加物としても使用実績のある安全性の高い成分を使用しています。可塑剤も生分解します。

 

ミネラル

ミネラル添加によって低吸湿・低反りなどの特性付与を実現し、3Dプリント時の造形安定性を向上させています。ミネラルは酢酸セルロース・可塑剤分解後、土に還ります。

 

現在、生分解性樹脂としてはPLA(ポリ乳酸)樹脂が広く使われていますが、PLA樹脂は55℃を下回る温度環境下では分解が進みにくく、自然環境中では生分解する条件が整わない場合があることが知られています。C38TSは『NEQAS OCEAN』をベースとしており、生分解性についての課題をクリアしうるものです。さらに3Dプリンターフィラメントへの展開に当たり、ミネラルの添加によって低吸湿・低反りなどの特性を付与し、従来の酢酸セルロース比較での造形安定性を向上させました。C38TSフィラメントにより、高い生分解性、高い形状自由度を持つ3Dプリント造形品を得ることが可能になります。

 

仕様・推奨条件

フィラメントの吸湿対策が必要です。中級者から上級者向けのフィラメントとお考え下さい。

品番 C38TS
材料 酢酸セルロース
フィラメント径 1.75mm
ノズル径 0.4mm以上
推奨条件 ホットエンド : 210~240℃

層間密着が弱い場合は温度を上げ目、積層ピッチを小さめの条件としてください。
ヒートベッド:~100℃ 
層間密着が弱い場合は温度を上げ目としてください。
冷却ファン:OFF

  • ダイレクトエクストルーダー機または小型ボーデン機(Adventurer3相当)を推奨。PTFEチューブが長い機種は吐出が不安定になることがあります。
  • リトラクションを小さくすると吐出が安定します。
その他
  • 剛性があるため、無理な力が掛かるとフィラメントが折れることがあります。
  • 空気中の水を取り込みやすいため、必要に応じて事前に乾燥を行い、防湿ケースに入れた状態で造形を行ってください。
  • 造形品外観が悪化した場合、造形中に著しい破裂音がする場合は造形を中止し、フィラメントの乾燥を行ってください。
  • 停止状態でのノズルの長時間加熱は避けてください。
  • 造形後はパージを行い、ノズルをC38TS以外の樹脂に置換してください。

プリント条件についての考え方については下記で詳細をご説明しています。推奨条件だけでは条件設定の方向性がわからない場合の補足としてご覧ください。
酢酸セルロースフィラメント C38TS プリント条件についての考え方

 

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS コイル(65m)

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS コイル(65m)
スプール廃棄物削減仕様

リフィル用スプールにはめ込んで使用できます。

 

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS スプール装填時

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS スプール装填時