最新記事

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS

高生分解性 酢酸セルロースフィラメント C38TS(リフィル用) ¥2,780 (税込)●色:白●長さ:65m●質量:約250g●コイル外径:155mm●コイル幅:23mm●コイル内径:80mm3Dプリントスプールにセットしてお使いいただけます。これまでになかった高い生分解性を持つ環境調和型のフィラ...

3Dプリンタにおける高分子鎖の配向と絡み合いの影響

https://www.youtube.com/watch?v=eEOaA76WR0Q3Dプリントでは層間接着の信頼性が問題になることがあります。せっかく造形ができても実用的な強度を得ることができず、苦労している方もおられるかもしれません。そもそも層間接着についてはメカニズムがまだよくわかっていない...

ホットエンドの温度はファンありなしでどう変わるか

3Dプリンタのホットエンドはファンで冷却するのが基本的な考え方です。ノズルの熱が上まで上がってくると、フィラメント全体が軟化してしまい、ホットエンド内部で座屈して押し込むことができなくなってしまいます。言葉でいうと簡単ですが、ファンで冷却するとどんな変化が起きるか?ヒートブレイクはどれくらい効果があ...

3Dプリンタのビード断面形状を決めているもの

3Dプリンタにおいて、吐出された樹脂がどういう形状で定着するかというのはとても重要です。よく言われますが、定着した樹脂のビード断面形状が丸いと造形品の内部に空隙(ボイド)ができてしまい、造形品の強度が低下します。以前に積層ピッチを小さくした方が積層強度は上がるということをご紹介しました。積層ピッチと...

フィラメント押出量はどう計算されている?

3Dプリンタの条件出しの際にはスライサーで樹脂の吐出を微調整して合わせこんでいきます。ですが、そもそもフィラメントの押出量はどのようにして決まっているのかについてはスライサー任せのところが多く、実際のところはあまり知られていないようです。いきなり結論的に書くと、フィラメントの押出量は次のようになって...

 

もっと深堀り!お役立ち3DプリンタTipsスライド集

 


深い部分の3Dプリンタについて理解したい方向きのTipsスライド集です。

 

他では手に入らないオリジナル3Dプリンタ用フィラメント

圧倒的木質感を出せる 木粉高充填PPフィラメント W418

 

サクサク削れて接着できる140℃耐熱PLAフィラメント LFY3M

 

ガラス繊維強化PLAフィラメント LFG30(高強度、耐熱160℃)

 

特殊フィラメントに注力して作っています

 

フィラメント無料配布やってます

フィラメント無料配布サービス レビュー投稿でフィラメントもらえます

ぜひ使ってみて感想を教えてください!