世界のPLA(ポリ乳酸)樹脂メーカー

PLA(ポリ乳酸)樹脂メーカー大手さんの情報です。PLAコンパウンドメーカーさんは除いています。

 

NatureWorks LLC(ネイチャーワークス LLC)
URL https://www.natureworksllc.com/
ブランド名 Ingeo
拠点 アメリカ

前身はカーギルダウ。1997年に穀物大手カーギルと化学大手ダウ・ケミカルが100%バイオ由来原料を用いたポリマー生産を目的に設立したが、コスト面での不透明感から2005年にダウが撤退を表明。帝人とカーギルが共同出資で2007年にNatureWorks LLCを設立した。その後カーギルがNatureWorks LLCの全持分を引き継ぎ、合弁契約は友好的に解消。現在はカーギル100%出資の会社となっている。生産能力15.8万トン/年(2018年時点)。主にトウモロコシを原料としている。

 

NatureWorksのPLAプラント(ネブラスカ州ブレア)

NatureWorksのプラント(ネブラスカ州ブレア)

https://greenchemicalsblog.com/2013/09/25/natureworks-picks-jacobs-for-asia-plant-project/

 

Total Corbion PLA(トタルコービオンPLA)
URL https://www.total-corbion.com/
ブランド名 Luminy
拠点 オランダ、タイ

フランス系石油・ガス大手トタルとオランダ系乳酸メーカーのコービオンが2016年に設立した合弁会社。2018年タイのラヨン県に新工場を設立。生産能力7.5万トン/年(2018年時点)。主にサトウキビを原料としている。帝人が保有する製造技術をトタルコービオンに供与し、帝人はPLA製造からは撤退した。

 

Total Corbion PLAのPLAプラント(タイ ラヨン県)

Total Corbion PLAのプラント(タイ ラヨン県)

https://bioplasticsnews.com/2018/12/03/total-corbion-pla-bioplastics-plant/

 

Zhejian Hisun Biomaterials(浙江海正生物材料)
URL http://en.hisunplas.com/
ブランド名 REVODE
拠点 中国

浙江海正グループ、中国科学院長春応用化学研究所、Taizhou Jiaojiang State-owned Assets Manegementによって2004年共同設立された。拠点は中国南道部の泰州。生産能力1.5万トン/年(2018年時点)。

 

weforyou group
URL https://www.weforyou.pro/
ブランド名 Pure PLA
拠点 オーストリア、中国

2014年設立。グループ企業であるSUPLA社(江蘇省宿遷市)にプラントを保有。生産能力はPLAが1万トン/年、PLAコンパウンドが4万トン/年で合計5万トン/年のキャパを保有(2019年時点)。本社はオーストラリアのグラーツ。Pure PLAは光学純度 >99.7%で高い融点を持つ。分子量に応じてPure PLA 120,150,180の3品種を展開。

 

Synbra Technology bv
URL https://www.synbratechnology.com/
ブランド名 Synterra
拠点 オランダ

1957年に設立。発泡ポリスチレンビーズのメーカーとしてスタート。その後再生可能な資源から作られたバイオベースのPLAビーズ発泡体BioFoamを2006年に立ち上げた。その技術を使い、ラクチド重合プラントを建設。SynterraブランドでPLAポリマーも展開。生産能力5000トン/年(2012年時点)。2012年に双日および双日プラネットがサトウキビ由来第二世代PLAのアジア圏販売権を得た。

 

Feterro
URL http://www.futerro.com/
ブランド名 Feterro PLA
拠点 ベルギー

石油化学大手Total Petrochemicals社とベルギー乳酸製造大手Galactic社の50:50ジョイントベンチャー。ベルギーのエスカナフルズにパイロットプラントを建設。しょ糖、小麦のでんぷんを使用したPLA開発を行っている。生産能力1500トン/年(2010年時点、パイロットプラントとして)。

 

 

もし間違いや追加情報などありましたらご連絡いただけますと幸いです。