3Dプリント一時停止のやり方(Simplify3D)

3Dプリンタの造形途中でフィラメントの色を変えたい場合があります。いくつかやり方がありますが、G-CODEを使って自動でポーズさせ、止まっている間にフィラメントを交換する方法があります。

 

Simplify3Dでフィラメント交換するための3Dプリンタ一時停止設定

 

Simplify3Dで、Edit Process SettingsにあるScriptsタグの下、Additional terminal for post processingのところに以下を入力します。スクリプトは1行にしてください。改行が入るとうまく動かない場合があります。

{REPLACE "\n; layer 12, Z = " "; layer 12\nG28 Y0 X0\nM300\nM25\nG92 E0\nG28 Y0 X0\n; layer 12 "}

 

ここではlayer 12となっています。12層目の造形が始まる前でポーズ動作が入ります。3箇所あるlayer12を希望のレイヤー数に変えてください。例えば50層目に入る前でポーズさせる場合はlayer 50という記載になります。

 

3Dプリンタの一時停止
G-CODEをSDカードから読み込んで造形。指定のレイヤーになるとヘッドが原点に退避してビープ音を出し、プリントが一時停止します。停止したらフィラメントを抜く取って新しいフィラメントに差し替えます。軽くパージを行っておくとより色がシャープに切り替わります。

 

3Dプリンタ造形再開
プリンタ本体でResume printを選択するとプリントが再開します。

 

3Dプリンタ2色での造形
フィラメントを黒に切り替えてプリント再開したところ。

 

以下にポーズの時の動画がありますので参考にしてください。
https://twitter.com/i/status/1137629402336915457

 

 

解説

REPLACEコマンドを使っています。文字列を検索し、検索で見つかった文字列を別の文字列で置き換えます。

 

まずはコマンドです。

{REPLACE

 

これが検索文字列です。

"\n; layer 12, Z = "

 

検索で見つかった文字列を以下の文字列で置き換えます。

"; layer 12\nG28 Y0 X0\nM300\nM25\nG92 E0\nG28 Y0 X0\n; layer 12 "

 

カッコとじでコマンド終了です。

}

関連ページ

PLAのL体とD体について
ガラス転移点の3Dプリンタ向け解説
吸水しにくいフィラメントの選び方
結晶性樹脂と非晶性樹脂の違い 3Dプリンタの観点から
なぜPLAは3Dプリンタで広く使われるのか
PLA樹脂の歴史と現状
ABSとはどのような樹脂なのか 3Dプリンタの観点から
プラスチックの耐熱温度とは何か
PLAの生分解プラスチックとしての誤解
PLA表面処理におけるジクロロメタンの危険性
フィラメントの重さ、長さをWEBで計算
ホットエンドでフィラメント樹脂もれが起きる理由
PLAが加水分解すると3Dプリンタでは何が起きるか
メルトフラクチャの発生原因と対策
世界のPLA(ポリ乳酸)樹脂メーカー
樹脂のコンパウンドとは
PLA樹脂は何に使われている?
PETG樹脂とは? PETGとPETの違い
繊維強化プラスチックの3Dプリント基礎知識
2019年に発生したPLA樹脂の世界的需給ひっ迫について
樹脂の射出グレードと押出グレードの違い
PLA樹脂原料の取り扱い、乾燥、再生に関する基礎知識
3Dプリンタ ダイレクト式とボーデン式の違いは?
3Dプリンタ フィラメントに合ったノズル材質の選び方
3Dプリンタのノズル詰まり 考えられる3つのメカニズム
プラスチックの成形原料「樹脂ペレット」とは?
PLAの生分解メカニズムについて
3Dプリンタ造形中にどんな有害ガスが出るか
3Dプリント造形品のアニール処理で何が改善する?
What happens moistured filament used?
フィラメントの乾燥で気を付けておきたい3つのこと
3Dプリンタで反りはなぜ起こる?(FDM)