サクサク削れて接着できる140℃耐熱PLAフィラメント LFY3M

サクサク削れて接着できる140℃耐熱PLAフィラメント LFY3M φ1.75mm 70m

¥2,780 (税込み)
●色:白●長さ:70m●質量:250g●スプール径:140mm●スプール幅:38mm●スプール穴径:46mm
耐熱性を上げるにはアニール処理が必要です

 

簡単に削れて接着できるPLAフィラメント。
作った後の手直しがやりやすいです。
合わないので穴を広げる!ここに面取りを追加!など
後加工が簡単にできるようになります。
140℃の耐熱を活かして高温で使える部品製作も可能です。

 

特徴

PLAなのに削れる!

 



400番のサンドべーパーで軽く研磨した様子。
普通のPLAと違い細かい粉になって削れてくれます。

 

 

PLAなのに接着できる!

 



市販の瞬間接着剤を一滴たらして接着。かなり強めに力をかけてもはがれません。

 

 

PLAなのに耐熱140℃!

 



造形品の140℃加熱テスト。
細いヒールの部分も熱ダレを起こさず、元の形状を保持しています。

 

耐熱性を上げるには事前にアニール処理が必要です。

 

 

ほかにもこんなメリットが!

オーバーハングに強い!

反りが少ない!

ベッド密着が強い!

吸水しにくい!

 


サポートなし造形例。通常のPLAでは難しい形状でもプリントできます。

 

 

仕様・推奨条件

 

型番 LFY3M
材料 改質PLA
フィラメント径 1.75mm
推奨プリント温度

ホットエンド:210〜230℃
ヒートベッド:常温〜40℃

ラフトなしでの造形をお勧めします。
積層剥離する場合はinfillを増やす、ExtrusionRateを増やす、コーナーにRをつけるなどで対策が可能です。

 

 

・剛性があるため、無理な力が掛かるとフィラメントが折れることがあります。
・3Dプリンタの機種によっては外付けのホルダなどで工夫が必要になる場合があります。
・エクストルーダーを停止したままでの長時間のノズル加熱は詰まりの原因になるため避けてください。